仕事内容−安全管理、安全運転・応募条件−危険物取扱者、ボイラー技士など・給与待遇−月給17万円から35万円



ボイラー技士の資格は役に立つの?



ボイラー技士の資格を取ったからといって、就職に困らないとか、給料が高いということはありません。

しかし、ボイラー技士の資格は、中規模以上のボイラーを扱う施設では必ず必要とされる国家資格です。

求人で仕事を探したことがある人でしたら、「ボイラー技士 優遇、歓迎」「応募条件 ボイラー技士有資格者」などの求人の条件を見たことがある人もいるのではないでしょうか。












二級ボイラー技士の資格でしたら、資格手当てがつく会社も多いでしょう。

二級ボイラー技士の資格を取ったからといって、仕事内容が大きく変わったり、収入が急に増えたりすることはないかもしれませんが、

この資格を取ることによって、

就職、転職に有利になる。
・給料に資格手当てがつく
体に負担のない仕事に就くことができる。

などは、十分に期待できる資格ではないでしょうか。

さらに現場で経験をつんで、一級ボイラー技士、特級ボイラー技士の資格を取ったり、電気関係や危険物関係など、比較的関連する他の資格も取っていけば、さらに必要とされる人材になり、あなた自身のスキルアップにつながるはずです。




初めての二級ボイラー技士試験 TOP