二級ボイラー技士の実技講習について


二級ボイラー技士の試験を受験するには、受験資格にあるようなボイラーの取り扱い経験が必要になります。

もし、ボイラーの取り扱い経験がない人は、『ボイラー実技講習』を受けることによって、二級ボイラー技士試験を受験する資格を得ることができます。

二級ボイラー技士試験の受験資格に、あてはまる項目がない人は、ボイラー実技講習を受けることが、もっとも受験資格を取得しやすい方法です。


ボイラー実技講習とは

法令で定められた20時間講習のことで、社団法人日本ボイラ協会の都道府県支部ごとに定期的に実施しています。


申込方法

日本ボイラ協会の各都道府県支部へ申し込みます。


開催の場所と日程

開催期間は3日間です。

場所と時間は各都道府県支部によって異なります。各支部が指定する場所と時間になります。


受講料

各都道府県支部によって異なります。

受講料目安    約12,000〜18,000円 
テキスト代目安  約1,100〜3,600円


技術系の通信教育講座ならJTEX




初めての二級ボイラー技士試験 TOP