燃料及び燃焼に関する知識の基礎



燃焼の3要素


 1.燃える物質があること(可燃性物質)
 2.酸素があること(酸素)
 3.着火温度異常に熱せられること(火源)
 


気体燃料


 ・利点・・・燃焼が均一、自動制御になじむ、灰分や硫黄分が少ない
 ・欠点・・・単位容積当たりの発熱量はきわめて少ない。
       貯蔵や運送に経費がかかる。
       ガス爆発の危険が大きい。








初めての二級ボイラー技士試験 TOP