ボイラー用語集


二級ボイラー技士試験・一級ボイラー技士試験・ボイラー取扱技能講習修了者の免許取得を目指している方の試験合格のための受験勉強にはもちろん、その他のボイラー関係の資格試験や、すでに就職・仕事をしていて日常のボイラー業務の仕事に関わる方にも役立つボイラー用語集。

【あ】から始まる用語

・アーク溶接

アーク放電を利用して、金属同士をつなぎ合わせる溶接の方法。

・アキュムレータ

 蓄圧器。気体を充填している容器の中へ液体を流し込み、
 気体が圧縮された圧力によって、液体を勢いよく押し出すもの。

・アクア

 水高計の目盛り単位。記号は[ Aq ]
 10mAq=1kgf/cu

・アシッドスマット

 硫黄分を多く含んだすすの塊。
 排ガス中で水蒸気と結合して硫酸ミストとなり、
 ぼたん雪状になったもの。

・アダムソン継手

 リベットを使って炉筒をつなぐ周方向の継手方法。
 平形炉筒などに使われる方法。

・アダムソンリング

 アダムソン継手のときの補強するリング。フランジ間に入れる。

・亜炭(あたん)

 石炭の分類で石炭化度の低いもの。褐炭とも言う。

・圧延鋼材(あつえんこうざい)

 圧延ロールで延ばされ作られた鋼材。JIS鋼材で、
 鋼板・平鋼・棒鋼・形鋼などに使われる。

・圧壊(あっかい)

 円筒などに、外部の力が加わり押しつぶされる現象。

・圧縮応力(あっしゅくおうりょく)

 圧縮荷重によって生じる応力。
 応力とは、物体の内部に生じる力の大きさ、作用方向を言う。

・圧力(あつりょく)

 単位面積にかかる力。[ kgf/cu ]

圧力計(あつりょくけい)

 ボイラー内部の圧力を測定。 一般にブルドン管圧力計。
 胴、または気水ドラムの最も高い所に取り付けるのが原則。
 ブルドン管はあまり高温にならないようにする。コックはつまみが
 管軸と平行になったときに開くようにする。

・圧力スイッチ(あつりょくすいっち)

 圧力制御に用いられる機器で、容器内の流体圧力が
 一定の値になったときに、電気の接点を開閉する。
 ボイラーのオン・オフ式圧力調整器など。

・圧力制御(あつりょくせいぎょ)

 ボイラーの場合蒸気圧力制御や炉内圧力制御などの圧力制御がある。
 また、蒸気圧力制御装置には、オン・オフ式圧力調整器や、
 比例圧力調整器などがあり、装置の運転圧力を規定の範囲で制御する。

・圧力損失(あつりょくそんしつ)

 摩擦抵抗などの各種の抵抗により、管内を流動する蒸気や気体の
 圧力が低下すること。

・圧力調整器(あつりょくちょうせいき)

 オンオフ式圧力調整器、比例式圧力調整器などがある。
 オンオフ式圧力調整器・・・オン、オフの二つの動作で制御する。
 
 比例式圧力調整器・・・蒸気圧力に応じて燃焼量を加減する。一般に
   オンオフ式圧力調整器やコントロールモーターと組み合わせて使用。

圧力噴霧式バーナ(あつりょくふんむしき)

 ポンプで燃料油を0.5〜3MPaに加圧し燃料自体の圧力エネルギーで
 高速度でチップ(ノズル)から噴霧させる。
 戻り油形→調整可。非戻り油形→調整不可

アングル弁

 入口と出口が直角の弁(主蒸気弁の種類の一つ))

安全スイッチ

 バーナの点火時に設定された一定時間内に火炎が検出されなかったとき、
 点火失敗とみなして出力リレーの作動を解き、 燃料の供給を停止させる
 装置。

安全低水面
 
 ランカシャー→炉筒上面より100mm上部、
 炉筒煙管→炉筒が高いとき炉筒より100mm上部、
 煙管が高いとき煙管より75mm上部、
 外だき横煙管→煙管より75mm上部、
 立て→火室より75mm上部、
 煙管式立て→煙管長さの1/3上部、
 水管→構造に応じて

安全弁

 ボイラーの圧力を適切に保持するために必要な装置

】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【





ボイラー用語集にもどる









      初めての二級ボイラー技士試験 TOP