ボイラー用語集


二級ボイラー技士試験・一級ボイラー技士試験・ボイラー取扱技能講習修了者の免許取得を目指している方の試験合格のための受験勉強にはもちろん、その他のボイラー関係の資格試験や、すでに就職・仕事をしていて日常のボイラー業務の仕事に関わる方にも役立つボイラー用語集。

【へ】から始まる用語


・平形反射式水面計

 水部-黒色と蒸気部-銀色の組み合わせで使われる

・平形炉筒

 平板を巻いて円筒形を構成するもの。
 熱膨張によるトラブルを避けるため1m前後の節に分ける。
 また鏡板の部分に息づき間を設ける。

・平衡通風

 押込通風と吸出し通風を併用したもの。主に大型ボイラーに採用。

・変更検査

 変更届を必要とする変更の場合に工事終了時に所轄労働基準監督署長
 により行われる検査

・変更届

 主要部分を修理、取り替えすることを法的に変更といい、変更工事開始の
 30日前までに所轄労働基準監督署長に提出する。
 水管、煙管の変更、鋳鉄ボイラーで容量増減無しでセクションの一部を
 交換する場合は、変更届不要。

・ベンチュリ管

 その時々の瞬間をはかる流量計に使用する中央で細く絞られ、
 前後がラッパ状に開いた管。

】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【





ボイラー用語集にもどる








      初めての二級ボイラー技士試験 TOP