ボイラー用語集


二級ボイラー技士試験・一級ボイラー技士試験・ボイラー取扱技能講習修了者の免許取得を目指している方の試験合格のための受験勉強にはもちろん、その他のボイラー関係の資格試験や、すでに就職・仕事をしていて日常のボイラー業務の仕事に関わる方にも役立つボイラー用語集。

【か】から始まる用語


火格子

 固体燃料を使う場合の燃焼装置

火格子燃焼方式

 火格子上に固体燃料を一様に置き燃焼させる形式。
 上込め形と下込め形がある。下込め燃焼方式は小容量ボイラーに
 使われる。

火室

 立てボイラーでの燃焼室・煙道。円筒形の炉を垂直方向に設ける

火層

 上込め燃焼→下から灰層、酸化層、還元層、乾留層、新しい石炭層
 下込め燃焼→上から灰層、還元層、酸化層、乾留層、新しい石炭層

過熱蒸気
 
 飽和蒸気をさらに過熱したもの。

回転式ダンパ

 ダンパ板の中央または一端に回転軸を設けたもの。
 一般に広く用いられている。

拡散燃焼方式

 燃料と空気がそれぞれ別のポートから燃焼室に入る。
 逆火の危険はない。空気・ガスとも予熱が可能。
 大容量用から小容量用まで。

ガセットステー

 平形鏡板(管板)補強するためのステー。
 炉筒ボイラーでは息づき間(ブリージングスペース)を持つ

過熱蒸気
 
 飽和蒸気をさらに過熱したもの。

かま替え

 燃焼中に火格子上にたまった灰やクリンカを取り除く作業。
 ダンパは完全に閉めて作業する。

ガラス水面計

 蒸気ボイラーにはボイラー本体または水柱管にガラス水高計を
 取り付けないとならない。またそのガラス管の最下部が安全低水面を
 指示する位置に取り付けないとならない。

乾燥保存法

 3ヶ月以上の長期休止時に。
 ボイラー水を全部排出して完全乾燥
 →ボイラー内に蒸気や水が漏れないように弁の閉止め等
 →生石灰またはシリカゲルを吸湿材とする
 →時々吸湿材を点検または軽く燃焼

ガンタイプバーナ

 通風機と圧力噴霧式バーナを組み合わせたもの。
 ノズルチップはバーナの送風筒の出口付近に置かれる。

貫流ボイラー

 長い管系で構成される。水が余熱部・蒸発部・加熱部を順次貫流して、
 他端から所有の蒸気が取り出されるようになったもの。
 ベンソンボイラー、ゾルツァーボイラー・小型貫流ボイラーなど。

】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【





ボイラー用語集にもどる








      初めての二級ボイラー技士試験 TOP