ボイラー用語集


二級ボイラー技士試験・一級ボイラー技士試験・ボイラー取扱技能講習修了者の免許取得を目指している方の試験合格のための受験勉強にはもちろん、その他のボイラー関係の資格試験や、すでに就職・仕事をしていて日常のボイラー業務の仕事に関わる方にも役立つボイラー用語集。

【ま】から始まる用語


・毎時蒸発量(w)

 ボイラーの単位時間に発生する蒸気量で、t/hまたはkg/hで表される。
 W=全蒸発量/試験時間[t/h,kg/h]

・毎時燃料消費量(G)

 1時間あたりに消費する燃料。
 個体、液体燃料ではkg/h、気体燃料ではNm3/h
 G=全消費燃料/試験時間[kg/h、Nm3/h

・磨耗

 ボイラーでは、同じ箇所で、同じ作用を繰り返していると、
 局部的に意外な肉減りを生じることがある。
 例えば、配管掃除でのワイヤブラシの使用や、水管内掃除の
 チューブクリーナーの使用、すすき吹きによる蒸気の吹きつけなどによる。

・丸形ガラス水面計(まるがたがらすすいめんけい)

 おもに最高使用圧力10kg/cu以下の丸ボイラーなどに使用されている。

・マルチポート形水面計(まるちぽうとがたすいめんけい)

 円形透視式水面計(えんけいとうししきすいめんけい)ともいう。
 厚い円形ガラス板を使ったガラス水面計

・丸ボイラー

 大きな胴を主体としたボイラーの総称。(立てボイラー、炉筒ボイラーなど)

・満水保存法(まんすいほぞんほう)

 2ヶ月以内の休止時に、満水保存剤を所定濃度入れる
 →保存水は月に1〜2度、保存剤濃度、pHなどをチェック
 →濃度が低下したときは薬剤追加、上昇したときは水を全部入れ替える。

・マンホール
 
 胴または鏡板にある人の出入り口用の穴。

】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【





ボイラー用語集にもどる








      初めての二級ボイラー技士試験 TOP