ボイラー用語集


二級ボイラー技士試験・一級ボイラー技士試験・ボイラー取扱技能講習修了者の免許取得を目指している方の試験合格のための受験勉強にはもちろん、その他のボイラー関係の資格試験や、すでに就職・仕事をしていて日常のボイラー業務の仕事に関わる方にも役立つボイラー用語集。

【め】から始まる用語


・メーク接点(めーくせってん)

 電磁継電器のソレノイドが励磁されているとき閉じて、非励磁のとき開いている接点。
 a接点ともいう。

・メタルパッキン

 グランドを締め付けることにより、軸やスタフィングボックス内壁に
 密着させて密封するもので、銅、アルミニウムなどの金属線や筒を用いたもの。

・メッシュ

 網ふるいの単位。メッシュの針金の太さと、開きの規格。

・メンブレンウォール

 水冷壁管と水冷壁管との間に帯状鋼板を挿入し、
 溶接して取り付けて一枚のパネルにしたもの。
 大・中形ボイラーに広く採用。パネル式水冷壁、
 ひれ付き水管水冷壁とも言う

】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【





ボイラー用語集にもどる








      初めての二級ボイラー技士試験 TOP