ボイラー用語集


二級ボイラー技士試験・一級ボイラー技士試験・ボイラー取扱技能講習修了者の免許取得を目指している方の試験合格のための受験勉強にはもちろん、その他のボイラー関係の資格試験や、すでに就職・仕事をしていて日常のボイラー業務の仕事に関わる方にも役立つボイラー用語集。

【も】から始まる用語


・モールドパッキン

 グランドを締め付けることにより、軸やスタフィングボックス内壁に
 密着させて密封するもので、石綿とゴム、または合成樹脂を、
 リング状に配合したもの。

・木材(もくざい)

 製材所や木材加工所の廃材が、ボイラー用燃料として利用される。
 石炭よりも、灰分が少なく、燃焼速度が速い。

・もどり油形油圧バーナ(もどりゆがたゆあつばーな)

 噴射量を調節する機構を持っているバーナ。

・モル

 分子量、原子量をグラム単位で表したもの。
 例えば、炭素は分子量12なので、12gが1モル[mol]。

・漏れ(もれ)

 ボイラーのリベット継手、煙管・水管の取り付け部、ねじ込み取り付け部、
 鋳鉄ボイラーのニップル接合部などにゆるみが生じて漏れることがある。

】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【





ボイラー用語集にもどる








      初めての二級ボイラー技士試験 TOP