ボイラー用語集


二級ボイラー技士試験・一級ボイラー技士試験・ボイラー取扱技能講習修了者の免許取得を目指している方の試験合格のための受験勉強にはもちろん、その他のボイラー関係の資格試験や、すでに就職・仕事をしていて日常のボイラー業務の仕事に関わる方にも役立つボイラー用語集。

【の】から始まる用語


・濃淡電池作用(のうたんでんちさよう)

 濃度の異なる二つの同一電解溶液に同一の金属を浸すと
 電池が構成される。ボイラー板や管を腐食する。

・濃淡燃焼(のうたんねんしょう)

 低NOx燃焼法の一つ。複数のバーナーの空燃比を同一にせず、
 空気過不足による燃焼ガスの酸素濃度を低下させるもの。

・ノズルチップ

 液体燃料バーナーが噴射する穴。

・のぞき穴

 炉内燃焼状態を確認するための点検穴。

・ノーマリーオープン接点

 NO接点。a接点、メーク接点の別称。

・ノーマリークロス接点

 NC接点。b接点の別称。

】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【





ボイラー用語集にもどる





      初めての二級ボイラー技士試験 TOP