ボイラー用語集


二級ボイラー技士試験・一級ボイラー技士試験・ボイラー取扱技能講習修了者の免許取得を目指している方の試験合格のための受験勉強にはもちろん、その他のボイラー関係の資格試験や、すでに就職・仕事をしていて日常のボイラー業務の仕事に関わる方にも役立つボイラー用語集。

【ち】から始まる用語


・着火温度

 燃料を空気中で加熱し、他から点火しないで燃えはじめる
 最低の温度

・鋳鉄製ボイラー

 主として暖房用の低圧蒸気発生用、あるいは温水ボイラーとして
 使用される。
 最近は加熱燃料方式が採用されている。
 ドライボトム形、ウェットボトム形。

 特徴は、組立・解体・搬入が便利。
 セクションの増減で能力を調整可。
 腐食されにくい。
 伝熱面積の割合に対して裾付け面積が小さい。
 強度が小さく高圧大容量には不適。
 内部掃除、点検ができない。
 
・直管式水管ボイラー

 自然循環式。まっすぐな水管群を使用。
 掃除、検査管の取り替えは容易だが破損しやすく
 高圧には適さない。水管式セクショナルボイラー、
 2胴直管式ボイラー、立て水管式ボイラー

】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【





ボイラー用語集にもどる







      初めての二級ボイラー技士試験 TOP