ボイラー用語集


二級ボイラー技士試験・一級ボイラー技士試験・ボイラー取扱技能講習修了者の免許取得を目指している方の試験合格のための受験勉強にはもちろん、その他のボイラー関係の資格試験や、すでに就職・仕事をしていて日常のボイラー業務の仕事に関わる方にも役立つボイラー用語集。

【と】から始まる用語


・胴及びドラム
 
 中に水と蒸気が入っている。同じ物。
 丸ボイラーでは胴といい、水菅ボイラーではドラムと言う。

・動作すきま
 
 オンオフ動作における操作量を一方の値から他の一方の値に
 変化させるために必要とする制御量の変化幅。
 小さくするとオンオフの頻度が激しくなる。

・特殊加熱ボイラー

 間接加熱ボイラー→燃焼熱を受ける1次回路を密閉、強制循環式にし、
 加熱させた熱媒で給水を間接的に加熱蒸発させる、
 蒸気を熱源とするボイラーが多い。

・特殊流体ボイラー

 水以外の熱媒を使用する。ダウサムボイラーは圧力を大きくしなくても
 200℃〜400℃の高温が得られる。

・都市ガス
 
 分種別ごとに14のグループに分けられ、さらに燃焼速度によって
 A,B,Cに分けられる。
 種類によって適切な圧力に調整して需要先に配管輸送される。

・ドラム

 気水ドラムと水ドラムがある。水は水ドラムから気水ドラムへ
 蒸発しながら上昇する。 また、気水ドラムから蒸気を取り出す。

】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【】【】【
】【】【】【】【】【





ボイラー用語集にもどる







      初めての二級ボイラー技士試験 TOP